【Apache】クラブで定番の曲。「Gangsta Bitch」初心者DJにおすすめの一曲。一発屋だけど盛り上がる

Apache

Apacheとは?

Apacheと聞いて、どれだけの人が「あぁ、あのラッパーの?!」と思い浮かべる人がいるでしょうか。彼のことよりApacheの歌ったGangsta Bitchのほうがピンとくる人が多いはずです。

Apatch 本名:Anthony Peaks (1964年12月26日生まれ)

Flavor Unitでステージに立つ

当初、ApacheはFlavor Unitのメンバーとしてステージに立ちました。Flavor Unitのホームタウンはなんとニュージャージー州。ニューヨーク州じゃないんだ、という驚きもあります。

Flavor Unitには、Apacheの他にもショービジネス界で活躍したヒップホップミュージシャンが数多くいます。

Flavor Unitのメンバー

Apache
Black Sheep
Freddie Foxxx
DJ Cee Justice
Lord Alibaski
Naughty by Nature
などなど

Apacheは1990年に「The45King Presents The Flavour Unit」に参加しています。他にもNaughty By Nature、Queen Latifah、2Pac、FatJoeらのアルバムに参加しています。

その後、TommyBoyレコードから、デビューアルバムの「Apache Ai n’t Shit」をリリースしました。

Apacheの「Gangsta Bitch」はクラブで定番

Gangsta Bitchは初心者DJにおすすめ

Gangsta Bitchは乱暴な曲名の割に、音はとてもカッコいいです。クラブでよくかかる一曲です。定番中の定番曲です。

このGangsta Bitchは、初心者DJにもおすすめの一国です。なぜなら何度も書くけど定番中の定番だから。かければそれだけで盛り上がるのです。

Apacheは若くしてこの世を去る

名曲Gangsta Bitchを生み出したApacheは、2010年に若くしてこの世を去ります。亡くなった原因はわからない、とされています。

Flavor UnitのメンバーであるLakim Shabazzは「何年も暴飲暴食してるからな、心不全なんじゃないの?」と話したとか話しないとか・・・。真意のほどはわかりません。