【Big L】ホラーコアヒップホップ代表・わずか24歳でこの世を去った伝説のラッパー・Big Lのオススメの曲

bigl

Big Lとは?

Big  L 本名:Lamont Coleman 1974年5月30日生まれ

ニューヨーク州ハーレム出身

いきなり大手レーベルと契約

1990年代、若き日のBig Lは兼ねてから得意としていたフリースタイルを地元で披露していました。

その才能が素晴らしい、とアンダーグラウンドで噂となり、いきなりメジャーデビューするという大物ぶりです。

初めに契約したのはコロンビアレコードで、デビューアルバム「Lifestylez ov da Poor & Dangerous」をリリースしました。

大物からも恐れられる

Funkmaster FlexとNasが雑誌で対談したとき、NasはBig Lについてこう答えています。「アポロシアターでの彼のパフォーマンスを見たとき、震え上がったね。これは勝てるわけねぇってね。」

早すぎる死。24歳でこの世を去る

Big Lは、わずか24歳でこの世を去りました。

On February 15, 1999, Big L was killed at 45 West 139th Street in his native Harlem after being shot nine times in the face and chest in a drive-by shooting.

Gerard Woodley, one of Big L’s childhood friends, was arrested three months later for the crime.
“It’s a good possibility it was retaliation for something Big L’s brother did, or Woodley believed he had done,” said a spokesperson for the New York City Police Department.
Woodley was later released, and the murder case remains unsolved.

Big L is buried at George Washington Memorial Park in Paramus, New Jersey.

訳:Big Lの幼なじみGerard Woodleyが容疑にかけられ、事件の3か月後逮捕されました。警察の見解では「Big Lの兄弟がしたこと、もしくはBig Lがやったことへの報復だろう」との事でした。ウッドリーは後に釈放され、殺人事件は未解決のままです。ビッグLはニュージャージー州パラマスのジョージワシントン記念公園に埋葬されています。

Wikipediaから引用

容疑者であるGerard Woodlyはその後どうなったかというと・・・。皮肉なことに彼も銃弾に倒れます。46歳のときでした。

Big Lといえばホラーコア

Big Lは、ホラーコアというヒップホップのジャンルを有名にした一人です。言わずと知れたD.I.T.Cの一人でもあります。

ホラーコアは、ホラーをテーマにした暗くて叙情的な内容が特徴のヒップホップジャンルです。
超自然的なもの、オカルト的なものを歌詞に取り入れいれています。
そのジャンルの説明にあるように、Big Lの音楽や歌詞もちょっとおどろおどろしくて、くらーいものになっています。
代表的なものがこちら。

「Danger Zone」

意外なことにBig LはN.Y ハーレム出身です。他のD.I.T.CメンバーはN.Y ブロンクス出身が多いのですが、意外ですね。

Lord Finesse→ニューヨークのブロンクス

Diamond D→ニューヨークのブロンクス

Fat Joe→ニューヨークのサウス・ブロンクス

Showbiz & A.G.→ニューヨークブロンクス などなど

Big Lはなぜかハーレムです。ま、どうでもいいですけどね。
そのD.I.T.Cのメンバーのほとんどがかかわっているアルバムがこちらです。

ファーストアルバム「Lifestylesz Ov Da Poor & Dangerous」を聴けば間違いない

Big Lのファーストアルバムを聴いておけば間違いありません。なぜならこの曲のほとんどがD.I.T.Cのメンバーがプロデュースしているからです。

Big Lを知ったきっかけ・おまぬけエピソード

実は、Big L を知ったきっかけは、アーティストを間違えて曲を買ったことから始まりました。本当はBig Shugの曲を探していたのに、「Big」とだけしか覚えていなくて、Big Shugを買うつもりが、Big Lを買ってしまったのです。

アーティスト名が「Big」と同じだったことだけで、Big Lの事に詳しくなってしまいました。そのうちBig Shugについても触れようと思います。

Street Struck

これがBig Shugの曲だと思い込んで買った曲です。初めて買ったBig Lの曲です。Street Struck。

ShowBizがプロデュースしたDevil’s Sonが一番好き

Big Lの中でこの曲が一番好きです。Showbizがプロデュースしています。ホラーコアさがなくなっていて、おしゃれな仕上がり。さすがShowBizです。

短い人生で、強烈な音楽を生み出したBig L。銃弾が才能ある人を奪いました。