【著作権・肖像権】音楽のことをブログに書きたい。アルバム・アーティスト・曲を紹介する時の違法になる事・OKな事

chosakuken 著作権
スポンサーリンク

ヒップホップを語るならこれを聞け!とアルバムと曲を紹介しているこのブログ。今日は著作権に関する話を書きます。

うちには1000枚を超えるレコードがあります。ブログを使って一枚一枚アルバムの紹介とともにアルバムのデータベースを作ろうとしています。レコードアルバムに必要なのは、ジャケット写真と、曲紹介だよなぁ。でも、勝手に曲をアップしたり、レコードジャケットをアップしたりして良いのか?

気になる著作権の話です。インターネットのブログで、著作権を侵害するものについて調べてみました。

ブログで音楽について書く時に違法になる例

買ったアルバムジャケット写真のブログ掲載など全部だめ。

ブログで音楽について書く時に、違法になる例を書きます。以下のことをブログでしてしまうと、違法です。

【写真に関して】
買ったCDやレコードのジャケット写真をブログにアップロードすること
【音源に関して】
●ファイル交換ソフトで音源を手に入れること
●自分で買ったCDやレコードの音源をブログ上でダウンロードできるようにすること
●自分のブログでストリーミングをして音楽を聴けるようにすること
●ネットラジオ局を開局して、自分の好きなCDの音楽を流す事
【歌詞・譜面に関して】
●歌詞を自分のブログに書くこと
●耳コピしたアーティストの譜面をブログに書くこと

これらは全てダメです。違法です。

よくやってしまうのは、買ったCDやレコードのジャケット写真を撮ってSNSにアップしてしまうことですね。これ違法なのです。

詳しくは、以下引用サイトからの本文をご覧ください。

【その1】買ったCDの音楽をネット上でダウンロード出来る状態にしてネットにアップロードできますか。

出来ません。他人が許可なくその音楽CDの音源をネットワーク上にアップロードすることは犯罪です。

【その2】ファイル交換ソフトを使って音楽などを手に入れても良いですか。

出来ません。

【その3】自分のブログで買ったCDの音楽をダウンロードできるようにしてもいいですか。

だめです。

【その4】ファイルダウンロードがだめなら、ストリーミングを使って音楽を聴ける状態にするのは良いですか。

だめです。

【その5】ネットラジオ局を開設しました。好きなCDの音楽を流してもいいですか。

だめです。

【その6】自分のホームぺージにお勧めのCDジャケットをスキャンして載せてもいいですか。

だめです。CDジャケット(デザイン、イラスト、写真)は著作物に該当します。CDジャケットの著作権者から許可なくホームぺージに掲載することは違法です。

【その7】自分のホームぺージに好きな歌の歌詞を自分で打ち換えて掲載したいのです。それと自分で採譜した譜面も載せたいですがよいですか。

だめです。

※引用:一般財団法人 日本レコード協会のホームぺージより引用

ブログで音楽について書く時に違法にならない例

好きなアーティストや、CDの感想などは良いですよ。

では、ブログで音楽やアーティストについて書く時にOKになる例はどうでしょう。自分の感想やアーティスト名、楽曲名を文章内に書く事はOKです。

【その1】ブログで好きなアーティストのCDを紹介したい。CDタイトルや楽曲名、アーティスト名を文章に使う事は出来ますか。またアーティストについて書いた文章は良いですか。

良いです。

※引用:一般財団法人 日本レコード協会のホームぺージより引用

当たり前ですね。アーティストについてブログの運営者の考えや、思いを書くのは著作権を侵害しているとは言えませんからね。

動画投稿サイト(YouTube)のリンクを貼るのは違法なの?

結論:YouTubeのリンクを貼るのはやめておいた方が良い

よくYouTubeのリンクをアーティストの曲紹介として貼っているブログを見かけます。こちらは結論から言えば違法です。JASRACが違法だ、と明言しています。ただ、YouTube側としては公式サイト(アーティストの公式なもの)であれば、問題ない。ただし、意図的に広告収入を得ようとして貼っているものにはダメだ、と言ってます。

YouTubeに関しては、JASRACの言い分としては貼るのは違法、YouTubeとしては公式ならOK、という整理です。ブログを運営する側としては、疑わしきは行わず、ということで、YouTubeのリンクを貼るのは、避けた方がよいでしょう。

※参考:https://support.google.com/youtube/answer/71011?hl=ja-JP

動画投稿(共有)サイトにアップロードされている動画をタグ貼付・埋込の方法で外部のサイトで利用する場合

●動画で使用されている音源は、以下のいずれかに該当する。

・個人や企業、団体等が自ら制作したもの

・他社(レコード会社等)が制作したもののうち、当該権利者から利用許諾を得たもの

※JASRACのページより引用:https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

上記の内容に該当した場合、音源製作者であるレコード会社などの権利を侵害する可能性がありますので、ご利用をお控え下さい、とあります。

動画サイトでカッコいい公式PVがあっても、ブログで貼るのはやめましょう。このサイトなんて扱うテーマがヒップホップなので、なんだか恐ろしくて出来ません。外国からでも文句言われそう。

Spotifyなど音楽ストリーミングサービスの埋め込みはなぜいいの?

Spotifyなどが著作権料を支払っている&試聴しか出来ないからOK

Spotifyから選曲した曲をブログに貼り付けると、それは著作権を侵害していることになるのでしょうか。いや、なりません。その理由はこうです。

・ブログ閲覧者は、30秒ほどの試聴しか出来ない

・Spotifyが楽曲を提供しているアーティストに著作権料を支払っているから

同様にAmazon Music、iTunesなどのストリーミングサービスも著作権料を支払っているから大丈夫です。試聴だから1曲まるまる聞くことは出来ません。

ということで、このサイトでは、Spotifyが著作権をクリアしていること。ブログに埋め込んだ曲は試聴しか出来ないこと。

Spotifyの視聴曲埋め込み機能が優れていることを理由にSpotifyを使っています。

しかし、2018年には多くのアーティストから、Spotify社が訴えられるなど、著作権に関する問題で訴訟が起きているようです。この点については、もっと調べていますので、調べて随時情報を記載していきます。

タイトルとURLをコピーしました