Categories: Techno

デトロイトテクノを生んだ「Derrick May」「Kevin Saunderson」「Juan Atkins」の代表的な曲とおすすめのライブ

今回はデトロイトテクノについて書きます。デトロイトテクノを生み出したのは、デリック・メイ(Derrick May)、ケビン・サンダーソン(Kevin Maurice Saunderson)、ホアン・アトキンス(Juan Atkins)です。

3人がどのように出会い、どうやってデトロイトテクノを作っていったのか調べてみます。

Derrick May(1963年4月6日生まれ)

Kevin Maurice Saunderson(1964年9月5日生まれ)

Juan Atkins(1962年9月12日生まれ)

3人の出会いは高校

デリック・メイは小さい頃から電子機械に触れ、音楽を作っていました。高校生になった彼は、ホアン・アトキンスと友達になりました。

デリック・メイとホアン・アトキンスは殴り合いの喧嘩も経験したそうですが、それは若者によくあることとして、その後強い絆で結ばれていったそうです。

その後、デリック・メイはケヴィン・サンダーソンとも友達になり、3人は早くからパーティーやクラブで自分たちの気に入った曲を流すようになりました。

デトロイトテクノ神3人のおすすめの曲

でたー--!!!という感じのド定番です。よく考えるとこの3人は下に紹介する3曲しかないのではないかと思うのです。そのくらいド定番です。もはや演歌の領域です。

デリック・メイ

ケヴィン・サンダーソン

ホワン・アトキンス

御三家といえば、橋幸夫、舟木和夫、西郷輝彦と言われていますが、もはやその域です。

おすすめのライブ映像

デリック・メイが「Strings of Life」をクラシックの方々と一緒にやっている映像があります。これ、おすすめです。

デトロイトテクノをするのにおすすめの楽器

デトロイトテクノをするのにおすすめの楽器は、TR808、TR909、TB303などです。すべてRolandの楽器です。現在では作られていないので、中古でゲットしましょう。

もちろん、これらの楽器を踏襲したものが作られていますので、そちらもおすすめです。Roland Boutique、RHYTHM DESIGNER RD-9、ベリンガーのTD-3シリーズなどです。

Roland Boutique

TR808の復刻版として発売されたのがRoland BoutiqueのTR-08です。TR808を開発したときのエンジニアが再び集結して作られたものです。

TR909の復刻版はTR-09です。

ベリンガーTD-3シリーズ

TB303の音源をコピーしています。

興味のある方はぜひ購入してください。

andes-melon

Share
Published by
andes-melon