//自動広告

その7【EPMD】Business never Personalはどす黒いファンクだ

EPMD EPMD
スポンサーリンク

EPMD「Business never Personal」はどす黒いファンク

あぁ、あのグルーブは黒いよな。

あのベース黒いよね。

という表現を音楽を聴く人なら、そういう表現をすることがあるだろう。そう、このEPMDはとにかく黒い。どす黒い。

EPMDのBusiness never personal。もちろん僕も持っています。

ネットで「Business never Personal」を聴かせられない!

版権・その他にウルサイようだ

EPMDのBusiness Never Personalは、ファンキーな名盤として皆に知られている。

にも関わらずネット上の音楽を探すがない。ない。ない。

このサイトでEPMDのファンキーさを聴かせる術がないので途方にくれている。なぜだろうかなぁ、と推測してみた。

なぜEPMDの曲はネットで聴けないのか?

EPMDの略って何か知っていますか?Eric & Parrish Make Dollars。エリックとパリッシュが金を稼ぐ、という意味の頭文字をとったものです。

自分たちに入ってくるお金の事を考えて、音楽配信サービスへの参加を拒否しているのではないでしょうか。EPMDは、稼ぐお金のを念頭に、各種音楽配信サービスと提携しないというスタンスを貫いていると推測できます

自分の所属するレコード会社からレコードないしは、CDを買え、というスタンスではないかと推測出来ます。

レコードを売ったお金と、音楽配信サービスで手に出来るお金、アーティストにとってどっちが儲かるかなぁ・・・。

EricとParishよ。世の中はもうネットの時代だ。そろそろネットで曲を紹介できるようにしてくれよな。

このアルバムの思い出

大学受験間近の高校三年生の時、悪友と北九州は小倉まで買いに行った。そのお店は今は無きダウンビートです。

このアルバムを買うために、1時間ほど列車にのり、お店で見つけたときは「やったー」と思ったものである。

嫁さんとこのブログを書きながら、話をしている時に思い出した。

あぁ、ネット上で曲を紹介出来ないのが非常に残念。EPMDにMake Dollarsさせるために、レコードを買って下さい。

他に持っているEPMDのアルバム

Strictly Business

80年代後半に発表された彼らの「Strictly Business」は、なんとなくダサい。だからあんまり聴いていないし、それほど好きじゃない。

Business as Usual

90年代前半に発表された彼らの「Business as Usual」は、Strictly Businessよりも断然かっこいい。それにしてもEricとParishは、アルバム名に全部「Business」が付いている。どうやら本当にお金の事しか考えてないようだ。どっかの噂話で読んだことがあるが、Ericの方がお金に汚いらしい。まぁ、あくまで噂ですけどね。

タイトルとURLをコピーしました