【LAURYN HILL】息子に贈るラブソングとラップの技との二面性が魅力

Lauryn Hill
スポンサーリンク

Lauryn Hillと言えばTo Zion

ローリンヒルと言えば、有名なアルバム「The miseducation of LAURYN HILL」ですね。レコード持ってます。当然持ってます。

ごつい男性アーティストが続いたので、女性アーティストを紹介します。誰もが知ってるLauryn Hillからです。

To Zionは息子に捧げた愛の歌

ローリンヒルは子だくさんで、5人の子どもに恵まれました。そのうち初めて産まれた子どもに「Zion」と名付け、人間が産まれて来たことへの感謝と喜びを歌にしています。

To Zion歌詞の一部です。

Now the joy of my world is in Zion.

Now the joy of my world is in Zion.

・・・・・

Marching,marching,marching,marching to Zion.

Marching,marching,marching

Marching,marching,marching,marching to Zion.

Marching,beautiful,beautiful,beautiful Zion.

単純な歌詞ですが、ローリンヒルが歌うと本当に賛美歌のようです。

SONYのCMでも使われた

ローリンヒルの「To Zion」は、SONYのCMでも使われました。製品はなんだったかなー。オーディオ機器だったかなー、カセットテープだったかなー。

カセットテープwww

何だかは思い出せませんが、To Zionが使われていたのは確かです。

いつ聴いても感動的な一曲です。

LAURYN HILLはラップも凄い

彼女の魅力は「To Zion」に代表されるようなR &B調の曲ばかりではありません。ローリンヒルは、ソロで活躍する前は、男性2人と一緒に「The Fugees」というグループで活動していました。「The Fugees」にそのラップのカッコよさを思いきり収録しています。

お勧めは「Ready or not」です。

実はラップも凄いのです。元FugeesのメンバーWyclefの事をディスったりしているラップもあります。(すみません。曲忘れた)

せっかく「To Zion」で素敵なママ像だったのに、一気にヤンママ感が出て来ます。

もう一曲!The Fugeesのnappy heads

アルバムをCDで持ってましたが、売ってしまいました。今持っているのは、12インチの「nappy heads」です。そんなに好きじゃありません。

好きじゃないけど、こんな曲です。nappy heads。

 

ローリンヒルで思い出す恋の話

予備校生だった頃、仲良くしてくれていた女の子に淡い恋心を抱きました。

僕はお得意のミックスを使って彼女の誕生日にプレゼントしました。その時に選曲したもの一つにが、このローリンヒルの「To Zion」がありました。

それだけで良いのに、他の曲に「A tribe called quest」の「The infamous Date rape」を選曲していた僕。Date rape・・・・。

最悪だ!

しかも彼女は帰国子女で英語がペラペラ。曲の意味を知り、幻滅したでしょうか。その恋は実りませんでした。

タイトルとURLをコピーしました