//自動広告

【Redman】学校中退・売人を経てEPMDに才能を見つけてもらえた・Redmanのオススメの曲は?グラミー賞ヒップホップでノミネート

Redman Redman
スポンサーリンク

今回はRedmanです。

Redman
  • 1970年 4月17日生まれ
  • ニュージャージー州で生まれる
  • Method manやEPMD、Mis-Teeqらとコラボ
  • 自ら出演したゲームもある
  • 2003年、2001年とグラミー賞にノミネート

Redmanは大学を追い出され売人に

Redmanは16歳の時に、あまりの成績の悪さにせっかく入ったモントクレア州立大学を追い出されてしまいます。

仕方がないので、学校を辞め、コカインを売り捌く日々を過ごしていました。

売人をしながら、 DJ Kut-Killaという名前音楽活動を始めます。

ニューヨークやニュージャージー周辺の公園などでファンク、ヒップホップのインストを使いフリースタイルを披露していました。

その姿がEPMDのErickの目に留まりました。

EPMDのErickに見出されブレイク

EPMDの「Business as usual」に参加

1990年Redmanはデビューを果たします。デビュー後は自身の才能を見出してくれたEPMDのアルバム「Business as usual」でマイクを握りました。

Hardcore

Brothers on My Jock

デビューアルバム「Whut?Thee」

1992年にはRedmanはスタジオで録音したアルバム「Whut?Thee」をリリースします。

このアルバムはデフ・ジャムレコード、チャオレコード、そして大手のコロンビアレコードが絡む大作です。
このアルバムは、アメリカ全土で50万枚売り上げる大ヒットとなり米国レコード産業協会からゴールド認定されます。EPMDが作り出す「EPMDサウンド」とR edmanのユーモア溢れる歌詞が広く受け入れられました。

「Whut?Thee」はRedmanの最高アルバムと言われてます。

Whut?Thee

その中でも「Time 4 Sumaksion」が好きです。

Time 4 Sumaksion

Muddy Watersも良い

「Whut?Thee」と並んでRedmanの最高アルバムと言われるものに「Muddy Waters」もあります。1996年に作られたビルボードチャート200にもランクインしました。

俳優業・ポップスターとの共演にも挑戦

ゲームに自ら出演

Redmadの活動はラッパーだけにとどまらず、いろんな事に挑戦しています。まずは俳優業。Redmanは「True Crime〜New York City〜」というゲームに自ら出演し、声も吹き込んでいます。このゲームは2005年にプレステ2とXbox、ゲームキューブで発売されました。

Redmanが銃を打ちまくるゲームのようです。

クリスティーナアギレラと共演・グラミー賞にもノミネート

クリスティーナアギレラと一緒に歌った「Dirrty」でグラミー賞にノミネートを果たしています。

デラソウルとコラボした「oooh」でもグラミー賞の「best rap performance by a duo or group部門」にノミネートされました。

Redmanのオススメの曲

Redmanの事がわかったところで、お勧めの曲を紹介します。やはりこのアルバム「Whut?Thee」からです。

「Blow Your Mind」です。これだけで十分です。

タイトルとURLをコピーしました