【DJ JazzyJeff & The Freshprince】俳優として活躍しているウィル・スミスはThe Freshprinceと言う名のラッパーだった

freshprince DJ JazzyJeff & The Freshprince
スポンサーリンク

ウィル・スミスはラッパーでデビューした

ウィル・スミスと言えば、俳優です。先日日本にも実写版アラジンのピーアールで、来日を果たしました。

映画実写版らアラジンは、ランプの精が「ウィル・スミスそのものだ」と話題です。

ウィル・スミスは俳優だ、というのは周知の事実です。しかしラッパーでデビューしたというのを知ってる人は少ないのではないでしょうか。

DJ JazzyJeff & The Fresh princeの「HOMEBASE」を持っている

DJ JazzyJeff & The Freshは、6枚のアルバムを出し、グラミー賞も取った程売れた人達の1人です。

ジャケットは見ての通り80年代のミドルスクールあたりのファッションです。ミドル好きなら間違いないおススメの逸品です。

おススメは「summer time」

アルバム「HOMEBASE」を買ったのは、「summer time」を聞きたいためです。有名な曲だと知っていたので、「聞いておこうかな」と思って買いました。

北九州のレコード屋で掘っている時に偶然見つけた一枚です。

ミドルスクールを越えるとこれだ!

さらに有名な曲は、「Boom! Shake the Room」です。「Boom! Shake the Room! Boom! Shake the Room! ・・・」と叫ぶ辺りがとてもカッコいいです。

全体的にとてもキャッチ―なアルバムで、軽い感じのラップなので、初心者にはお勧めです。どぎついラップに入る前に、お気楽ごくらくなThe Fresh Princeの明るく楽しいラップから聞くと良いです。

ラッパーから俳優になった人は多い

アラジンのPRで来日したウィル・スミスはラッパーとしても、俳優としても成功を収めました。彼以外にもラッパーから、俳優になった人は多いです。

・L.L.Cool J (「Lady Loves Cool な James」という一文の頭文字が自身の名前になっています。)

・ICE Cube

・エミネム

あたりでしょうか。そのうちこのブログでも音楽の方を紹介したいと思います。次回はLord Finesseを書こうと思います。

タイトルとURLをコピーしました